言葉の力

言葉の力は本当に偉大・・と言う風に思う事が最近は沢山あります。しかも、子供が生まれてからというもの・・まだ、子供にその言葉の意味というものが分かっていなくても、でも、出来るだけポジティブな言葉と言うのを聞かせていたいな・・と言う風に思っているので、その点では更に言葉と言うのを選んで話すようになって来ました。先日たまたま、名言集と言うのを見る機会があって、色々とかんがえさせられました。成程・・と言う風に感たり、ちょっと元気を貰ったり、お菓子買ったり・・いろんなかんじょうになって・・。でも、名言集を読んで何かを得る言葉と言うのは、基本的にそのものと言うのは自分の中にあるんですよね。それが言葉としてなかっただけで。だから響くんだな・・と言う風に思って・・・。

例えば・・マリリンモンローの名言では「すべてのルールに従って生きていたら、私は何処にも行けやしない」と言う言葉・・リールと言うのは根本的には自分の中でも、ルール抱かれ・・守るというのがありますが・・でも、確かに、全部守っていたら、自分のやりたいことが出来なかったり・・と言う事は大いにあると思うのです。だから、門限を破ってやりたいことやって・・と言う感じもあったのかな?ちょっと都合のいいように解釈してみたり・・(笑)でも、本当にそう。たまには自由奔放に生きていたい・・と言う風に感じます。

更には、その人・・ジャコモ・カサノヴァと言う人は知らないのですが、この人の名言には「失敗をしないものは何も生み出すことはない」と言うのがあります。でも、これも成程・・と言う風に思ってしまった・・きっと沢山色んなことで失敗したから、欲しいものだとか、必要なものだとかが出てきて・・それに向かってまた思考錯誤しながら一生懸命に色んな物を作るのだろうな・・と言う風に感じたのです。この言葉は結構奥が深い・・久々に色んな名言を見て、考えさせられました。